カテゴリー別アーカイブ: お知らせ

弊社の新型コロナウイルス対応について

  連日の感染者数の発表に気が重くなる毎日、ここ福井県でも人口当たりの感染者数は東京についで、ワースト2となり福井県独自の緊急事態宣言が出されています。

ついては、弊社の様な中小事業所としても3月中旬より、感染防止及びリスク管理対応をとにかく出来ることはスピード感をもって、全てやろうと行ってきました。

ここに抜粋してご紹介させていただきます。

・社内の十分な換気

・面談室の使用制限及び空間スペースをとる

・当面の期間、国内外の旅行、イベントへの参加禁止

・家飲み以外の酒席の参加禁止

・手洗い、顔洗い、口腔ケアの実施(口の中は粘膜で感染リスクが非常に高い)

・喫煙場所の閉鎖

・更衣室の使用制限(作業服、事務服での通勤を認める)

・各部2班体制で部屋を分散する

・受付カウンターの感染予防処置(手作り)

・各デスク間の仕切り板の設置

・各部門の実情に応じた柔軟な在宅勤務への移行

 

以上ですが、少しでも参考になれば幸いです。

早めに終息する事を願って、お互い頑張りましょう!!

image6

 

image10

ホームセンターの材料で作った自信作です!!

image0

image1image5

image8

接客エリアも普段の倍の広さにしてあります。

投稿STAFF 西木

 

待ちに待った!!

少し前のことになりますが、わが社にH(水素)の検査ができるやつがきたお話です。弊社では肥料や土壌などのC(炭素)、N(窒素)を測定するための分析装置として、CNコーダーという装置を用いていました。この装置はサンプルのCとNの含有量を同時に分析することができ、肥料の分析などで大活躍していました。しかし、汚泥などの有機物を燃料にする検体でしばしば求められるH(水素)の分析につきましては、これらを同時に行なうことはできなかったのです。そういうこともあって、同時に三つの元素分析が可能な装置が長い間望まれていて2015年の夏、ついにその時がやってきたのです。

紹介します。こいつがHの検査もできる・・・CHNコーダーです。

OLYMPUS DIGITAL CAMERA

後光が射して見えるのは決して西日の為だけでは無いはずです。様々な性状のサンプルのC、N、そしてHの含有量を迅速に測定してくれる心強いやつです。さらに、今までは分析終了のブザーに呼ばれて次の試料を手で装置に導入する必要があったのですが、奮発してオートサンプラーをセットにしていますので、分析の開始から終了まで自動で行えるようになりました!浮いた時間であんなことこんなことが出来るようになり、仕事の効率も大幅に向上しました!

ご覧の皆様、ぜひとも弊社にC・NのみならずHの分析の依頼をお願いします。

投稿STAFF 清水